【MHX】進化した乗り攻撃もスゴい!乗り中の攻撃もOK?レッツライドオン♪

【MHX】進化した乗り攻撃もスゴい!乗り中の攻撃もOK?レッツライドオン♪

モンスターに乗っかり短剣でザクザク堀り込む「乗り」攻撃。この乗り攻撃がMHXで更なる進化を遂げたとの情報がっ!

MH4Gから導入されたこの乗りシステム。乗り中は攻撃できないというデメリットがありました。なのでパーティでクエストに出るときの乗りの気まずさと言ったらwww。

ここを解消してくれるとはさすがです!どのように改良してくれたのか見てみましょうねー♪

スポンサーリンク
mhx_336x280

進化した乗りシステム!

MH4Gからジャンプ攻撃が追加されましたよね。このジャンプ攻撃からつなげられるのが乗り攻撃。以前のガノトトスやハプルボッカの釣り上げに似てますね。

どこからともなく短剣を持ち出し背中や後頭部をザクザクと掘り出すという、R指定級のえげつないモーションが繰り出されるシステムですw。

モンハン剝ぎ取りナイフ

腰に標準装備(されることになってる?)

しかしモンスターも黙ってはいません!ハンターを振り落とそうと必死でもがきます。そしてハンターとモンスターの競り合い開始!見事ダウンを達成すると樽G2個分くらいのダメージを与えられるとあって積極的に狙いたいシステムでした。

旧乗りシステムの残念ポイント?

乗りが成功してモンスターとハンターが競り合っているときです。他のハンターはやることがなかったんですねー。回復とか砥石とかw。

なぜ傍観することになるのか?それは乗り中に仲間が攻撃を加えると、モンスターの勢いが増すというよくわからないシステムだったからです。

乗ったことに気がつかず攻撃し続けると、あっという間に乗り失敗となってしまうのです。オンラインで躁虫棍が嫌われたのもこの理由ですorz。

モンハン乗りシステム傍観

あ~ぁ乗っちまったョ・・・

乗りシステムの改善ポイント♪

しかし、今作モンスターハンタークロスでは乗りシステムが劇的に改善!乗り中のモンスターへの攻撃が乗り攻撃と判定されるようになりました。

ってことは?乗ってるハンターの支援につながるというわけです。これでもう傍観している待ち時間はなくなったですよ!

ただし、ジャンプ攻撃に特化したエリアルスタイルの場合は乗りへ持ち込むための数値が低い設定になってるみたいですよ。

ガンナーの皆さんおまたせしました♪

基本的にモンスターと距離をとるガンナーのスタイルではジャンプ攻撃には縁がなく、できるけれども武器本体で殴るという奇妙な光景となっていました。

MHXではジャンプ攻撃でもちゃんと発射できるようになっています。そして援護射撃も乗り攻撃としてカウントされるように改善が施されました。

つまりこれまで乗りとは無縁だったガンナーの皆さんも積極的に乗り攻撃に参加できるというわけですね。よかったよかった♪

乗りガンナー援護射撃

ガンナーも援護できるぞ!

進化した乗りアクション。これは早く乗ってみたいですね~w。

 
スポンサーリンク
mhx_336x280
mhx_336x280

コメント

  1. 匿名 より:

    やったね♪(*´∀`)

     
  2. 匿名 より:

    乗りたい~♪

     

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。